あり長水産について

当店の創業は明治時代。現在の事業主・在本長利がこの事業を父・長一から承継して四代目になります。
事業内容は、地元漁協から特産の新鮮なしらすを仕入れ、各加工作業を施して、関東方面を主体に全国各地の市場に出荷します。また、同時に地元消費者の皆様にも、鮮度の良い出来立ての品をご購入いただいております。創業百余年、温暖な地、和歌山の海南市下津町で「しらす」一筋、伝統の味を守り続けています。

近年しらすの漁獲量は、減少傾向にありますが、そんな中でも紀伊水道の鮮度抜群、一級品のしらすにこだわり、製造販売を行っています。

大自然の海で獲れるしらすには、季節によって大きいものから小さいもの、脂ののりなど、ひとつとして同じものはありません。あり長では、代々継承される、目利き、塩加減、釜茹で、天日干しのこだわりの製法で一級品のしらす干に仕上げ、お客様の食卓にお届けいたします。

概要

販売元 あり長水産(アリチョウスイサン)
事業主 在本長利(アリモトナガトシ)
所在地 〒649-0101 和歌山県海南市下津町下津1545
TEL 073-492-0131
FAX 073-492-4151
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休(正月1~3日は定休とさせて頂きます)
食品営業許可証 そうざい製造業 和歌山県指令 海保衛第26-1071号
食品衛生責任者養成講習修了済 第3220号

アクセスマップ

●この看板が目印です

看板の位置
看板① 看板② 看板③ 看板④
このページのトップへ